記事一覧

LINE BOTが売上を話す!

LINE BOTがスタンプ売り上げを報告します!!

Lineスタンプクリエイター活動休止中のurajoです♪

ハッピーメリークリスマス!


今日は、12月24日。クリスマスイブですね♪
みなさま、よいクリスマスイブを!

さて、今日は、昨日に続き、スタンプ売り上げの自動報告の話。
昨日、スプレッドシートに自動収集できるようになったところまで書きました。
今日は、その続きです。

昨日の書きましたが、スプレッドシートにデータが取り込めたら、
いろんなことができるようになりますね。

まずは、日々、スタンプの売り上げをLINE BOTから通知するようにしましょう。
↓↓はい、こんな感じです。


毎朝、温湿度気圧を通知するようにしていたのですが、仕組みはそれと同じ。
スプレッドシートから、日々の差分を計算して、前日に売れた金額と累計、
そして、どのスタンプが売れたかを通知するようにしてみました。
スタンプ名は、正式名称にすると文章が長くなりすぎるので、短縮形にしました。
作った本人しか、何が売れたかわからないかも;笑

この画面は今朝の画面ですけど、昨日は290円売れたみたいですね。ありがとうございます!


次に、どのスタンプが一番売れているのか、ランキング情報もわかるようにしました。
↓↓はい、こんな感じです。


画面が狭いから、ちょっと改行の位置がいま一つですね。画面横向きにしたら読みやすいけど。
こっちは、毎日計算しても、ほとんどランキングに変化が見られないから、週末に1度だけにしました。
毎週、金曜日までを集計して、土曜日の朝に通知がきます。

上の画面は、昨日の状況です。
今のところ、黒猫ハッピー4が一番売れているみたいですね。
次は「うさぎ10」。うさぎサンシリーズの第10弾ってことです。
第10弾は「年末年始も、うさぎサン」です。やっぱり、今のタイミングでは、売れやすいみたい;笑
第3位は、京ことば地蔵ですね。これまた、いつもの傾向です。京ことば地蔵は、じわじわ売れ続けてます。

ちなみに、ラインで通知来るのは3位までですけど、全データは、スプレッドシートを見たらすぐにわかります。
いやぁ、便利になりましたね。笑



さらにさらに、昨日、新しい機能が追加になりました!!(追加しました)
日々の売れ行きが届くのは嬉しいのですが、変化の状況がわかりにくいのですよね。
ということで、グラフを送るようにしてみました。
↓↓はい、こんな感じです。


上で書いた2つの通知は、時間起動で通知されるように作ったのですが、
今回は、「秘密の合言葉」で返信されるようにしました。
いつでも知りたいときにグラフを見ることができます!!
「秘密の合言葉」は、もちろん秘密です;笑

ただ、いつも最新の状況がグラフ表示されるわけではありません。
ラズパイから、売り上げデータを収集する処理が重たいので、
データ収集処理は夕方と夜中の2回だけ実行するようにしました。
グラフで返ってくるデータは、直近のデータ収集の結果となります。
※まあ、そんなにバンバン売れるわけじゃないですから、そんなに差分もないです;笑



ということで、いろいろ追加しているわけですが、最後のグラフを送るところだけ、試行錯誤しました。
今のところ、以下の方法で実現できてます。

1.スプレッドシート上にグラフを作成する。
 データ範囲は1か月分にしておきます。
 これで、データが増えると、グラフが自動的に更新されます。
 グラフの見栄えは好きなようにカスタマイズしてください。

2.次に、このグラフを画像データにしてURLでアクセスできるようにする。
 ここのやり方が一番悩みました。
 いろいろ試した結果、いまは、グラフを「公開」設定することで実現しています。
 スプレッドシート上のグラフの右上にある「...」メニューを選択して、「グラフを公開」を選択すると、
 画像にアクセスするためのURLが表示されます。これをメモしておきます。

※公開時の選択肢に「インタラクティブ」と「画像」がありますが、ここは「画像」を選択します。
 「インタラクティブ」は、グラフ画像にマウスを載せると数値が表示されるような公開の仕方らしいですが、
 この公開の仕方では、LINE BOTではうまく表示されませんでした。
※ちなみに、このURLをブラウザに入力したら、グラフ画像が表示されます。まさに公開状態!
 でも、こんなややこしいURLを打つ人もいないでしょうから、まあ良しとしましょう。

3.LINE BOTからグラフ画像を送る。
 ここでも一つだけ困ったことがありました。
 LINE messaging APIで画像を送るときに、画像原本とサムネイル画像を指定します。
 このサムネイル画像が、240×240以内と指定されているのです。
 どうやったら、小さなグラフ画像を作れるのだろう??散々調べましたが簡単にできる方法は発見できず。
 いろいろ見ていくうちに、サムネイル画像は原本画像と同じものを指定しても大丈夫、ってことがわかりました。
 実際に試してみたら、うまくいきました。
 結局のところ、大きな画像を送るときには、小さめのサムネイルを用意して、
 それを使って、LINE BOTからの通知が短時間で処理できるようになるってことですかね?!
 今回の画像はそもそもサイズが小さいので、まったく気にならない軽快な動作です。

その他:
 上で書いたのは最終的にうまくいった方法ですが、ここに至るまでいろいろ試しました。
 最初に試みたのは、グラフを画像ファイルとしてgoogle drive上に保存して、
 その画像データのURLをLINE Messaging APIに渡して画像表示する方法です。
 この方法を最初に試したのは、サムネイル画像を作りやすくするため、だったのですが、
 上で書いたようにサムネイル画像を作らなくてもよくなったので、この方法はやめました。
 たぶん、この方法でもうまく作れると思います。

ということで、もし同じようなものを作ってみたい!って思う人の参考になれば。



はい、今回の報告は以上!

ぜひ、urajoのスタンプを観てください。気に入ったら、買ってください。
気に入らなくても買ってくれたらうれしいです(笑)
https://store.line.me/stickershop/author/43163/ja
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村

プロフィール

urajo

Author:urajo
Line(ライン)のスタンプを作成している週末クリエイターのurajoです♪
イラストソフトがなくても、パワーポイントでスタンプが作れるんです。
クリエイターズスタンプって売れるのか?儲かるのか?もう遅いのか?
そんな疑問に応えるべく、自らスタンプ作成に挑戦しています!
スタンプの売上数、送信数、分配金などを報告していきます♪

訪問してくれた人

つぶやき♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
811位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ