記事一覧

urajo_stamp_bot作りました♪

LINE botにチャレンジ!urajo_stamp_bot作りました!

Lineスタンプクリエイター活動中のurajoです♪

三連休いかがお過ごしですか~。台風が通過していきました。



さて、昨日、新作スタンプの報告をしました。
ここしばらく、新作スタンプも作らず、創作活動を停止していたと思ったかもしれませんが、
実は別のものを作っていました。

LINE botって知ってますか??
botです。勝手に応答してくれるLINEのアカウントです。
(正確な定義は知りません。たぶん、そんなものでしょう;笑)

先日、本屋で立ち読みしていたら、「LINE botを作ろう!」みたいなタイトルを発見!
ぺらぺらと流し読みして「なるほど、そんなことができるのか!!」とびっくり♪

本は買わずに(笑)、帰ってネット検索。googleさまさまですね。
なるほど、たくさんの記事がヒットします。
2015年くらいの記事があるので、既にブームは去った後?!
とはいうものの、やっぱり気になる!!
なるほど、なるほど、無料でサーバも借りずにできちゃうんだ!!

とっても参考になったのは、以下のページ。
今さら聞けない、雑談LINE BOTの作り方(1)「おじさんだって、ボットをつくってもいいじゃないか」

早速、作ってみることにしました!!笑笑
作り方の記事は、他にもたくさんの記事がありますので、書きません。
(画面キャプチャしたり、間違いないように記事にするのって大変ですからね;笑)

↓↓↓はい、作ったものは、大体こんな感じです。



ざっと流れを説明すると、
(1)LINEアカウントにメッセージが届くと、Messageing APIで特定のサーバに通知
 (※今回は、google Apps scriptで受けるようにしました)
(2)受け取ったサーバ(Google Apps Script)で、メッセージを解析
(3)テキストメッセージか、スタンプかを判別

(4-1)テキストメッセージの場合は、docomoの雑談APIに投げる
(4-2)雑談APIからの応答をLINEアカウントに投げ返す

(5-1)スタンプの場合は、スタンプの種類を判別して、応答メッセージを作る
 (※google fusion tablesを使って、スタンプ判別し応答を作るようにしました)
(5-2)応答メッセージをLINEアカウントに投げ返す

という感じですね。
まあ、これだとさっぱりわからないかもしれませんが、作ってみるための情報は、
他のサイトに丁寧に解説されていますので、そちらにお任せ;笑

ちなみに、一気にここまで作ったわけではありません。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、作っては確認して、を繰り返しました。
あっさりうまく動くものもあれば、うまくいかないところもあるので、
問題がでたら、googleさんに尋ねながらの作業となりました。

こだわったのは、以下です。

■雑談に応答させたい
・「オウム返し」BOTは、とっても簡単にできるのですが、面白くない。
・やっぱり、雑談したい。
・雑談してくれるAPIが無料で使えそうなので、チャレンジ!!

■スタンプを送った時も反応させたい
・urajo_stamp_botなので、スタンプには反応したい
・少なくとも、urajoのスタンプには、反応したい

ということです。

最初の雑談APIは、NTT docomoのものや、RECRUITのA3RTなど、無料で使えるのがあるみたい。
今回は、ネット記事を参考に、docomoさんのものを使ってみました。
RECRUITさんのやつも気になりますね。また、余裕があったらこっちも使ってみたいです。

それから、スタンプ。
これは、途中まで作ってみて、実際にスタンプを送っていろいろ確認しました。
届いたスタンプが何かは、ちゃんとMessaging APIで取得できるみたいですね。
でも、なぜか、スタンプの管理サイトで掲載されているスタンプIDと、
ここでとれるスタンプIDが別のIDですね。う~ん、謎。
仕方ないので、手持ちのスタンプを送ってスタンプIDを調べました。

そういうわけで、urajoスタンプ以外のスタンプには全く反応できません;笑
そして、Messeging APIで送り返せるスタンプは、公式スタンプの一部だそうで、
やる気がでないから、スタンプの返信は実装していません。

でも、ある程度動くようになりました。
↓↓はい、こんな感じです。

■テキストのやり取り




■スタンプ送信



これを作ってみて思ったのですが、
・LINE messaging API → 無料(※いろいろ制限あり)
・Google Apps Script → 無料
・NTT docomo 雑談API → 無料(※本当はビジネス開発用?)
・Google fusion tables → 無料
(・RECRUIT API → 無料(※まだ使ってないけど))
って感じで、無料で全部できちゃいますね。
すごい時代になったものだ!!

さて、出来上がったLINE bot、しばらく、自分でも使ってみました。
雑談APIの方は、ときどき(いや、かなり頻繁に)訳の分からないことを言います!!
で、「何を言っているのかわからない」って書きこんだら、
「話しを変えよう」みたいに、話題をチェンジしようとするAPIでした;笑
スタンプの方は、まあ、自分で作ったから、作った通りの動作ですね;笑

最後に、このLINE botですが、developer向けのアカウントで作りましたので、
上限が50人らしいですけど、友達登録したら使えるようになります。
もし、使ってみたい人がいましたら、以下からどうぞ!


友だち追加

※上記のQRコードやボタンは、LINEの管理サイトに載っていたものを貼り付けました。
 動作未確認です。うまくいかなかったら、すみません。

まあ、登録しても、別にいいことは何もないですけど、、、。笑

はい、今回の報告は以上!

ぜひ、urajoのスタンプを観てください。気に入ったら、買ってください。
気に入らなくても買ってくれたらうれしいです(笑)
https://store.line.me/stickershop/author/43163/ja

関連記事

コメント

No title

わーおー

そういうものがあることは聞いていたけど、自分で作れちゃうんですね(しかも無料!←ここ重要)

早速友達追加して、botさんとお話してみましたよ〜

私もそのうち作ってみようかな〜
楽しそうですね(^^)

Re: No title

> わーおー
>
> そういうものがあることは聞いていたけど、自分で作れちゃうんですね(しかも無料!←ここ重要)
>
> 早速友達追加して、botさんとお話してみましたよ〜
>
> 私もそのうち作ってみようかな〜
> 楽しそうですね(^^)

早速、使っていただたようで、ありがとうございます!!
時々訳の分からないこと言いますけど、まあ、そういうものだということで;笑

ちなみに、「しりとりしよう」とか「しりとりしましょ」とか書いたら、「しりとり」モードになります。
BOTの語尾に「にゃ~」とか、あとで付け加えているので、どの文字が最後の文字かわかりにくいですけど、
お暇があったら、使ってみてください;笑
※しりとりモードは、docomoの雑談AIの機能で、何も作りこんでいないですけどね。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログ村

プロフィール

urajo

Author:urajo
Line(ライン)のスタンプを作成している週末クリエイターのurajoです♪
イラストソフトがなくても、パワーポイントでスタンプが作れるんです。
クリエイターズスタンプって売れるのか?儲かるのか?もう遅いのか?
そんな疑問に応えるべく、自らスタンプ作成に挑戦しています!
スタンプの売上数、送信数、分配金などを報告していきます♪

訪問してくれた人

つぶやき♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
856位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ